2014年7月01日

タカシの本気トマト2014 ①植える編

夏野菜の季節が来ました♪

来ましたと言っても
まだまだこれからです♪

夏野菜といえば欠かせないのが
トマトかも( ^ω^ )

 本気野菜 本気でトマトを育てる おいしい育て方

トマト単品で食べてもいいけど、
オリーブオイルとかバジルとかチーズとか
ナス(ズッキーニ)と合わせたりしたら
もう最高に合いますねっ♪♪♪

ミニトマトは半切にして、
ペペロンチー二やバジリコのスパゲッティに
夏野菜と一緒に入れても美味いし、
チーズと合わせたピザなどにもバッチリ♪

大玉トマトは
オニオンスライスを添えた
冷やしトマトもいいし、
夏野菜と一緒に煮込んで
ラタトゥイユにして食べても
これまたサイコーです♪

さてさて妄想はこの辺にしておき、
とにかく新鮮で安全で美味しいトマトを
沢山食べたい ( ^ω^ ) ということで

今回は『みどりの広場』の
育てるちゃんチームに混ぜてもらい
サントリーフラワーズの
阿部寛さんより直々にレクチャー
して頂きましたので、
実際にタカシのウチでも
本気でトマトを育ててみようと思います。

おいしい育て方を実践していく過程と
そのPointを簡単にご紹介していきます!



【 ミニトマトを植える 】


①苗を選ぶ

 本気野菜 本気でトマトを育てる おいしい育て方 ピュアスイートミニの苗

育て易く、美味しい品種で
枯れていたり間延びしていない
元気な個体をセレクトします。

オススメの苗は
『 ピュアスイートミニ 』



②プランターを選ぶ


 本気野菜 本気でトマトを育てる おいしい育て方 プランター

トマト一株につき30リットル程度の容量を持つ
プランターサイズがベター。

 本気野菜 本気でトマトを育てる おいしい育て方 プランター 底網付

底に水が抜ける穴が空いていて
底に網板があるものが良い。
野菜は水をたくさん吸うとのことなので、
上記のようなプランターなら
赤玉などは逆に入れ無い方が良いらしい。



③土を選ぶ

 本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 本気野菜の土 培養土

肥料が多過ぎる土は注意!!
オススメの土は
サントリー『 本気野菜の土 』^^
足りない分は他の培養土を混ぜてもOK^^



 本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 土をよく混ぜる

二種類以上の土を使う場合、
肥料濃度変化を減らすために
土をよく混ぜてから苗を植えます。



④植える

 本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 トマトの苗を植える

ポットの土が埋まるくらいの
サイズの穴を掘ったら、
苗はポットから土ごと出して
丁寧に埋めます。



⑤水やりをする

 本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 たっぷり水やり

苗を植えたら、
鉢底から漏れるくらいのたっぷりのお水を
優しく(土が飛び散らないように)与えます。

その後は毎日よ~く観察し
土の表面が乾いて
苗の葉が少し萎びてきたら、
また、たっぷりのお水を与えます。




⑥支柱を添える

 本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 支柱を添える マスキングテープ

折れないように支柱を添えます。
茎が傷まないように僕は
マスキングテープを使います。



⑦脇枝を摘み取る


 本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 脇芽を摘む

栄養が分散しないように
脇枝を摘み取ります。
脇枝は太い茎と葉の間から
ニョキニョキと出てくるので、

 本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 脇芽を摘む

晴れた日の朝に摘み取ります。
伸びすぎる前に摘み取ると◎



⑧花が咲く

 本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 トマトの花

トマトの花が咲いたら実がなります。
土の肥料(栄養分)が多過ぎると
花芽が付かずに葉や茎ばかり
育ってしまうそうですよっ(^^)b


植物を育てるって
アレンジメントを作る楽しさとは
また一味違った楽しさがありますね^^



☆トマトの詳しい育て方はコチラ♪
本気野菜 本気トマトを育てる おいしい育て方 そだてよう!みどりの広場

『そだてよう!みどりの広場』




☆緑のカーテンもあります♪
自分で作る・育てるキット 緑のカーテン ゴーヤ 朝顔 パッションフルーツ

自分で作る・育てるキット『緑のカーテン』
ゴーヤ、朝顔、パッションフルーツ




本日のTP!(Takashi Point !)


土や葉の様子をよーく観察してみよう^^

葉が少し萎びるまで待ってから
十分な水を与えるようにすると
よりしっかり根も張るので、
より美味しいトマトに育つそうですよっ )^o^(