2016年7月15日

ラベンダーの季節到来♪

富良野ラベンダー ドライフラワー フレッシュ

ラベンダーといえば丘一面を紫色に染める
夏の北海道のラベンダー畑を思い描く人は
多いと思います。

その北海道の中でも特に人気が高い
富良野のラベンダー畑は見ごろを迎えます♪


富良野ラベンダー ドライフラワー フレッシュ

ラベンダーの見頃は
同じ地域でも品種により時期が違います。
富良野では
早咲きは6月下旬から開花が始まるそうですが、
富良野市内でいちばん作付面積が広い品種の
「おかむらさき」は7月中旬頃が最盛期♪


富良野ラベンダー ドライフラワー フレッシュ

また、ラベンダーの特長といえば
先ずその気持ち安らぐ香りがあげられます。

市販のアロマや芳香剤でも有名ですが、
本物の花の持つ自然な香りは豊潤かつ繊細で
体に優しい感じがとってもいいんですっ^ ^

今回はその富良野のラベンダーを使って
サシェを作って楽しんでみます♪


超簡単シャセ 富良野ラベンダー ドライフラワー

サシェとは、
フランス語で香料や乾燥させたハーブを
入れた小袋を指すようで、
日本語でいう「匂い袋」とか「香り袋」と
近いのかと思います。
小袋の形は特に決まりはないようで、
見せる場所に置く場合などは
お気に入りの可愛らしい袋に入れたり、
クッションの中に入れたりすれば、
目で見ても楽しめます。

今回は
手持ちの吊るせるクッション小物を使って
めっちゃ簡単なのにとっても可愛らしい
超簡単サシェ 』 を作ります!
それでは はじまりはじまり~


【材 料】
クッション小物、ドライラベンダー

富良野ラベンダー ポプリを詰め

ドライラベンダーの束からこぼれたポプリを
集めたら、クッション小物に穴をを開けて
中に入っていた綿を適量取り出し、
ポプリを詰めていきます。


富良野ラベンダー ドライフラワー フレッシュ

詰めたら、開けた穴を縫い上げて完成♪
ベッド用やドアノブ用など幾つかまとめて
作ってみても良いかもしれません^ ^


富良野ラベンダー ドライフラワー フレッシュ

詰めたら、飾り付けます。
といっても掛けるだけなので簡単です^ ^


ドライフラワー「2016年富良野産ラベンダー」

ドライフラワー「2016年富良野産ラベンダー」



☆ラベンダーの名は、
ラテン語で 「 洗う 」 を意味する
ラワーレ(Lavare)に 由来しているそうです。
これは、古代ローマ時代に このハーブが
入浴に使われていたことから きている
と言われています。

本日のTP!(Takashi Point !)


ラベンダーの香りには鎮静作用があり、
心身をリラックスさせたり、不安や緊張、
イライラなどを和らげてくれる効果がある
と言われています(^^)b