2012年12月02日

気軽に飾ってみる♪

先日、同じ職場の田口デザイナーに素敵なスプレーバラ(マルタ)
を頂いたので、カフェボールに飾ってみました♪




カフェボールやコップなどを器にするとキッチンまわりや
ダイニングになじみ易いのでお手軽です♪



同じように飾っても、ちょっとした光の状態や置き場所で
明るい朝日が差し込むような清々しい感じに見えたり♪



何気ない日常っぽい落ち着いた感じに見えたり♪
でも、花があることでちょっと嬉しかったり^^

本日のTP!(Takashi Point !)

あまり気負わずに、ちょっと飾ってみるだけでも
少し幸せな気持ちになれたりもします^^



2012年12月06日

タカシのX’masツリー

11/20に日比谷フラワーアカデミーのデザイナーズレッスンの
講師を担当したときにレッスンサンプルとして作った
タカシのX’masツリーをご紹介しま~す(^^)



ご自宅でX’mas飾りを早めに作りったのはいいけど
本番前に枯れてしまったなんて経験はありませんか?

お花が枯れたら
日比谷花壇でお花を買って挿し直せば良いのですが、
早めに作る飾りと、間際で作る飾りの役目を考え、
それぞれに合わせた素材を上手にセレクトしていく事も
花を楽しむテクニックのウチの一つ(^^)b

今回のレッスンはX’masの約一ヶ月前開講でしたので、
早めに作ってもX’mas当日まで本物の良さを楽しめるように
素材をセレクトしてみました~♪


【 素 材 】

生枝 ( モミ、ヒバ )、
プリザーブドフラワー ( ローズ、ペッパーベリー、ヒイラギ )
ナチュラルドライ素材 ( ヒゲつるリース、パンリード、木の実いろいろ )
その他 ( 素敵なリボン、ボールオーナメント少々 )

【 作り方 】



ヒゲつるリースとパンリードを準備して




骨組を作りま~す。ホットグルーを使うと簡単♪

そこに、適当に細かくした生枝を絡めてベースを作りま~す。
必要な時はホットグルーで固定すると良いのですが
適度なテンションをかけつつ、適当にひっかけていけば
見た目も良く、スピードも速く作り上げることが出来ます♪




プリザーブドローズや素敵なリボンなどを飾り付けたら、
世界に一つだけのステキなツリーオブジェの完成で~す♪


  ヒビヤフラワーアカデミーのご紹介



本日のTP!(Takashi Point !)

誰がいつどのように楽しむのかよ~く考えてデザインすると、
その目的にあったデザイン(見た目、工法、素材、コストなど)を
セレクトできるようになりますよ~(^^)



2012年12月27日

evian

みなさん体調はいかがでしょうか?
私はというと先週はA型インフルエンザにかかってしまい
12/20~24にかけて自宅でタミフル飲んで寝込んでました^^;
楽しいはずのX'masが・・・(泣)




インフルエンザと言えば熱が出て『 お水 』を飲みたくなりますが、
そんな時に間違ってもお花好きの人に
『 エビアン買ってきて 』と頼んではいけません。



何故だかおわかりでしょうか?

紫色のスプレーバラを買ってきてしまうからです(笑)
( 心は潤いますが、、、のどは乾きます。。。(爆))



今回はそんなことを思いつつ、
スプレーバラの『 エヴィアン 』をご紹介しま~す^^


今回はその『 エヴィアン 』を使って簡単に飾ってみました^^
また定番(?!)のカフェボウルですが(笑)




準備した花や資材はこんなかんじ♪
吸水性スポンジがあったので今回は使ってみました。




エヴィアンは一リンでも気軽に飾れます^^

今回ご紹介したエヴィアンは田口デザイナーより頂きました♪
探せば鉢でも出回っているそうなので買ってみよ~っと☆

本日のTP!(Takashi Point !)

『 エヴィアン 』も注意ですが『 ウォーター 』も注意です!!
以前、『 冷たい水 』を頼んだ時に『 クールウォーター 』といった
紫の大輪バラを買ってこられた事があります^^;
何れもノドは潤いませんが、素敵なお花なので心は潤うと思います♪



2012年12月28日

フロールエバーカタログ 2013

今年も残すところあと三日、カレンダーやカタログ等も出回り
いよいよ来年の足音が近づいてまいりました。

カタログといえばプリザーブドフラワーの老舗ブランドである
florever(フロールエバー)さんの2013年のカタログに
私の作品も載っていますのでご紹介しま~す^^




プリザーブドフラワーとは・・・

“プリザーブド”とは“保存”という意味。
プリザーブドフラワーとは、生花の組織を保ちながら、
水分とプリザーブド液をすりかえる特殊な加工方法、
すなわち生花の水分を抜くことでバクテリアの発生を抑え、
抜いた水分に代わるプリザーブド液によって
瑞々しさと柔らかさを保ち、生花のようなしなやかさを
長い間楽しむことができる加工方法です。
( 参考文献:florever INTRODUCTION )


このプリザーブドフラワーはフラワーと名前に付いていますが
花だけではなく葉(グリーン)も有るんですよ~(^^)b

florever(フロールエバー)さんは
取り扱っているグリーンのバリエーションも豊富なので、
グリーンだけで作品作りすることも可能です♪

フロールエバー WEBカタログ

フロールエバー 壁紙


本日のTP!(Takashi Point !)


プリザーブドフラワーは実際の花を加工しているので
肌理(きめ)も細かくリアリティがあるので
手にとれる距離での鑑賞にも絶えられますし、
水遣りの必要もなく、重量も軽いので、
おウチの壁に掛けたりする用途にもピッタリです。
大理石の上など水が苦手な素材を使っている場所にも
向いていますので、
用途により生花と使い分け出来るとベターですね^^

※色移りする場合があるので、壁紙などに直接触れない
ようにしましょう(^^)b