2013年10月27日

ハロウィン ちびアレンジ

皆さんこんにちは(^0^)/

ハロウィ~ン楽しんでますか?

10/31まであと4日、
プリザーブドフラワーで ちびアレンジを作って見ました♪





先日は
直径60㎝ほどのオバケカボチャでの作り方をご紹介しましたが、
今回はちびアレンジの作り方をご紹介しちゃいま~すm(>ω<)m゛

それでは はじまり、はじまり~♪


【 初めに準備するモノ 】

・カボチャ風花器
・吸水性スポンジ
・プリザーブドフラワー( バラ )
・アーティフィシャルフラワー( ヒペリカム、グレープリーフ )
・ドライ小枝
・ジャック・オ・ランタン ピック
・ハサミ
・ワイヤー
・グルーガン




【 制作スタート! 】



下準備から始めまーす^^
先ずはバラを開花させていきます。 プリザーブドローズの花びらの約半数を手で取り外し、

グルーガンで一枚一枚内側から順番に固定してきます。
この手法は『 ローズメリア 』とか 『 ビクトリアンローズ 』と
言われています(^^)b



小枝やリーフも挿しやすいようにワイヤリングします。
リーフは昨年ワイヤリングして使ったものですが、
丁寧に回収していたのでそのまま使いまーす(笑)




材料の準備ができたら、スポンジを花器にセットして
材料をスポンジに挿していきます。




次に大きなバラを挿して




ちっちゃいバラはワヤリングしないで
そのまま小枝にグルーガンで接着していきます。
茎は必要ないので、カットして接着していきます。




こんな感じで、小枝にちょこっと接着^^
ちょっぴりアンバランスな配置になるようにするといいかも。




アクセントにドライのスターアニスを付けてみました^^
グルーガンは直ぐに固まるので、
こんな風に側面にちょっと貼り付けたい時にも便利♪





ひょいっとピックを挿して足元にヒペリカムを添えたら完成!
写真撮りながらでなければ15分くらいでできちゃいます^^



本日のTP!(Takashi Point !)

えっーって思うかもしれませんが、
おウチで楽しむ花は日比谷花壇のギフト商品ではないので
できるだけ『 壊れ易く作ること!!』がポイント(^^)b
 
だから、木工用ボンドなどは殆ど使いません。
ツルツルした陶製花器ならグルーガンは綺麗に取れます。
ワイヤーやピックの足も挿しただけでにしておくと◎
イベントが終わったら解体しパーツごとに分けて
来年も使える資材は種類ごとにジップロックでまとめ、
廃棄する資材は分別して処理しましょう^^

短い時間でも楽しみながらパパッと作って、
ムリせず楽しく飾れらいいですよねっ!
来年も楽しく飾れるように
ステキなお片付けがコツなのですが
ステキなお片付けがやり易いように作ることも
またコツなんです♪
来年はも~っと楽しくなること請け合いですよー^^



2013年10月28日

ハロウィン ちびジャック・オ・ランタン

ハロウィン ネタ つづきまーす^^;

息子と一緒に ちびジャック・オ・ランタンを作って見ました♪




ちびっこだけどコレが夜中に玄関先にあると
結構コワ~い感じです。




カボチャの中身を料理用オタマでくり抜きます。
・・・といってもコレが結構大変な作業(笑)




と思ったら、
このカボチャは程よく柔らかかったので
意外と簡単^^;




柔らかい果肉がだいたい取れたら顔を描き、
描いた線に沿ってナイフで切れ込みを入れたら
目や口を抜いていきます。




黒画用紙があれば、魔女帽子を作ってみてもいいかも。




庭のオリーブには妻が飾った
ジャック・オ・ランタン ミニバスケットが沢山^^;
手軽で簡単にハロウィンの雰囲気が出てきます。



本日のTP!(Takashi Point !)

火を灯すととっても雰囲気出ますが、 目を離す場合は電子キャンドルを利用してみるのも
オススメです^^
今回はかぼちゃの中に
ソーラー充電式のランタンを入れています。
夜中電池が切れたら消えて、
朝になったらかぼちゃから出し陽に当てて充電します。
消し忘れもなく、エコでとっても楽ですよ~♪




2013年10月30日

秋を彩るダリアdeアレンジ

10月もそろそろ終わりを告げようとしていますが
有終の美としてふさわしい
10月の旬の花であるダリアをご紹介します。

堂々たる風格と艶やかさ、繊細な質感と気高さを持つ
このダリアという花は
フローリストとしてしっかり花と向き合い飾りたくなる。
そんな花です。




テーブルに飾っても、




チェストに飾っても
絵になる。


花自体が素晴らしすぎる!!

撮影もいつもより気合い入っちゃいますね ^^;

このブログでは445×672ピクセル以下にリサイズしないと
写真画像を掲載できませんが、リサイズ前のデータを
A3サイズ程に印刷してみると更に美しいと感じる花です。


本日のTP!(Takashi Point !)

このゴージャスでデコラティブなフォルムを持ってして
切り花のダリアはユリやバラなどと比べ短命である。
だからこそ、よりいっそう
愛おしくもあり、高貴な印象を持つ花なのかもしれない。