2013年2月03日

Spring W.C.

まだまだ冬は続きますが、お花屋さんでは春のお花が満開です^^
ウチのトイレにも一足先に春がやってきました~♪




つい先日に行われた愛妻イベント(ヒビチュー)で頂いたチューリップを
トイレの窓辺に飾りました^^




便座お向かいのラックの上には香りの良いスイートピー♪
トイレが春の香りでつつまれます(*^0^*)


本日のTP!(Takashi Point !)

飾った花を鏡に映せば華やかさが2倍になってお得♪
絵画や小物と色やイメージを合わせてみると、
雰囲気が出てきます(^^)b



2013年2月17日

アイロンと多肉植物

こんにちは^^
最近は 近くのたまプラーザ駅にショッピングに行きますが、
雑貨屋さんでは Studio Clip さん や quatre saisons さん が
お気に入りで、何かしらちょこちょこ買ったりしています♪
Studio Clipさんでは今週末は全品10%OFFのセールのやって
いたので、気になっていたバードアイロン(雑貨)を買って
いろいろな多肉植物を植えてみました~^^



このアイロン(雑貨)は幸い水が流れ出るような仕様なので
小さな鉢植えにぴったりなんですよ^^

☆ 作り方はとっても簡単ですが、以下をご覧ください ☆


先ずは下に紙などを引いてから準備を始めます。



次に、アイロンのフタを開けて多肉植物を入れる準備をしたら、
多肉植物を痛めないようにポットからとり出しま~す。



アイロン(雑貨)に植えていくときは楊枝を用意しておき
小さいながらも土をしっかり入れてあげましょう(^^)b



なんだか少し物足りない感じがしたので、
家にある使えそうなものを物色していると・・・
ハートカズラ見っけ♪



【 TP (Takashi Point) 】

多肉はそれほど水やりを頻繁にしなくて大丈夫なものが多いので、
室内にてちょっと飾るにはもってこいなのです。
水モレや泥汚れに注意しながら
お気に入りの雑貨などと合わせて飾ってみましょう^^



2013年2月21日

ラナンラナン

ラナンの季節到来♪♪♪



まあるくコロンとしたカップ咲きに、
ミルフィーユのように幾重にも重なる繊細なペタルが
このお花の人気の一つでしょうか。
僕もラナンキュラスはとっても大好きな花のうちの一つで、
この花を見ると春が近づいてきたんだなぁって感じます^^




ピンク、ライトピンク、イエロー、オレンジのミックスカラーの
ラナンキュラスたちをグラスに入れてキッチンの窓辺に飾りました。
目の前に明るいラナンがあるだけで食後のお皿洗いも
気分よく楽しみながらできちゃいます♪

そうそう、手前ミソですが
日比谷花壇ではこの素敵なラナンキュラスを3月の旬の花として
販売していま~す(^0^)/
ギフトにも大変喜ばれますが、コツがわかれば飾り方も簡単なので
ご自宅用にもオススメのお花なんですよー。

3月の旬の花「 ラナンキュラス 」

【 ネット限定 】 ご自宅用にピッタリの商品
おうちで楽しむ季節の花「ラナンキュラス」も必見!!



こうやって一輪で飾っても絵になるでしょ♪
実はこの飾り方って、一番簡単で、最も長持ちするんです(^^)b
それに何より美しく咲きますので超オススメです♪
それはもう板さんのまかない飯級に美味しいこと請け合いですよ(笑)


本日のTP!(Takashi Point !)

ラナンキュラスの名前の由来ってご存知ですか?
ラナンの『 ラナ 』はラテン語で『 カエル 』を意味するそうです。
何故カエルかというと、ラナンキュラスの仲間の多くが
カエルが住むような湿地に自生することにちなんでいるそうです。
といっても、花自体は繊細でムレやバクテリアにも弱いので
高温多湿はNGなんです(T-T)
逆に少し肌寒い気温の中で風通しが良い飾り方をすると
と~っても長持ちしたりします(^^)b



2013年2月24日

春の球根飾り

我が家のお庭にも少しずつ春が訪れてきました^^
球根も葉を出し始めてきたので、数個ほど掘り起こして
おウチの中に球根付きで少し飾ってみました。



春色の糸に囲まれて、今にも咲いてきそう♪
ヒヤシンスは香りが良いこともあって開花が楽しみです。




ピンクの花かなぁ?
いろいろ混じっているはずなので何色が咲くかワクワクします☆




こちらはムスカリですが、
ゾウの親子の会話に聞き耳を立ててみました・・・。
 
  子ゾウ『 これ、ムスカリなの? 』

  母ゾウ『 ソウだねぇ。』

  子ゾウ『 これから咲くのかなぁ? 』

  母ゾウ『 ソウだねぇ。』

  子ゾウ『 葉が鼻みたいだよ? 』

  母ゾウ『 ゾウだねぇ。』  ヾ(・ω・o) ォィォィ



気を取り直して真面目に観察すると
球根の表皮ってアンティークな風合いで意外と素敵です。
今の段階は花も咲いていないため色合いもけっこう地味で、
遠目からは少しさみしい印象を受けると思います。
ですからテーブルの上など手の届く近い距離に飾って
球根の質感や根っこの張り方などを楽しむことも良いでしょう^^


本日のTP!(Takashi Point !)

球根の栄養分で花を咲かせますので
水耕栽培でも気軽に開花まで楽しめます。
切花では味わえない「 球根の表皮や根っこの美しさ 」も
是非お楽しみください^^