2011年8月04日

ウチのスカビオサ

こんにちは(^O^)

春にポット苗で買ってウチて育てている
スカビオサ(西洋マツムシソウ)が
まだ咲いてくれています(^^)






最近はとってもちびっこ(花径約1.5cm程度)ですが(笑)






スカビオサの花が散った後の状態は
下の写真のようにちょっと面白い形になります♪
この状態にまでなると、とてもカサカサしてるので、
ドライにフラワーにもなりやすいんですよぉ(^^)b

お花屋さんでは
ステルンクーゲル(ドイツ語で『星の球』という意味)
と呼ばれる花が売られてますが、
そちらもスカビオサの花弁が散った後の状態(結実状態)で、
ウチのスカビオサの花散り後と同じように
カサカサしています(^^)
ちょっと違う点は
ウチの子は真ん丸くはならない所(笑)

ステルンクーゲルの名で売られている
スカビオサ・ステラータという品種のものは
ステラ(星)がハッキリ確認できて
フォルムも立派なクーゲル(球)状に
ちゃんと形成する品種のようなので、
もし店頭で見かけたら、
顔を近づけて覗き込んでみて下さい。
きっと星が見つかりますよ♪






ウチの子を近寄ってよ~く見ると、、、
おっ~♪
星もよく見えず、微妙に球とは言えない形だけど
結構ガンバってる!?
おしい(笑)






そんな小さく可愛らしいスカビオサを
小っ~ちゃな小瓶にそっと飾ってもカワイイですが、
今日は添えの花として、
このまえ切手を貼って作った小瓶に
合わせて飾ってみました♪






本日のTP!(Takashi Point !)

切った状態のスカビオサを花が散るまで飾っても
ステルンクーゲル状態にはなりませんので
ご注意を(^0^)/



2011年8月11日

シンプルに飾る

壁に薄いオリジナルウッドラックを取り付けて
ウチのかわいらしいとても小さなスカビオサを
小さな小さなガラスのビンに生けて
シンプルにかざってみました^^





小さい花でも周囲の色やフォルムを整理してあげると
けっこう引き立ちますよねっ(笑)






夏も元気に咲いてくれる私のお気に入り花の一つ
になっているランタナくんも♪






小さな花が丸く集まってできているのランタナは
一つの花(小さい花の集合)の中でも花色の移り変わりが
楽しめるところが嬉しいところでもあります^^
その移りゆく花色から
七変化(シチヘンゲ)という和名も付けられているんですよ~。






本日のTP!(Takashi Point !)


ただ小瓶に飾った小さな花でも、置き場所次第で
存在感がでてきます^^
今一つパッとしない時は周囲の整理整頓を!



2011年8月21日

ほおづきで遊ぶ♪

ゾウゾウ君「おかあさん、これはナニ?」
ゾウゾウ母「これは『ほおづき』よ。」

ゾウゾウ君「ほおずき?」
ゾウゾウ母「いやいや、『ほおづき』よっ。」

ゾウゾウ君「ほうづき?」
ゾウゾウ母「いやいや、『ほおづき』よっ。もぉ~」

ゾウゾウ君「『もぉ~』って牛みたい。」
ゾウゾウ母「いやいや、『ゾウ』よっ。」





ゾウゾウ君「おかあさん、これ食べてもいい?」
ゾウゾウ母「食用じゃないからダメよっ。音を鳴らして遊ぶの。」

ゾウゾウ君「おいしそうだけど?」
ゾウゾウ母「って、食べてるじゃない!! もぉ~」

ゾウゾウ君「『もぉ~』って牛みたい。」
ゾウゾウ母「いやいや、『ゾウ』でしょ!!」




本日のTP!(Takashi Point !)


ほおづきの呼び方はいろいろあるようで、
語源は「頬を突く」などがあるらしいです^^
また、実は食用ではないのでご注意くださいね♪



2011年8月30日

ジオラマキット作り

月日がたつのは早いもので8月もいよいよあと一日、
皆さんはいかがおすごしでしょうか?

今日、私は2011年この夏大ヒットした(当社商品)
お家で楽しめる『ジオラマコレクション「ファーム」』
(税込み2520円)を息子と一緒に作ってみました(^^)V
(※写真の白いお家はキットに含まれません。
しばらくすると芝生が沢山生える、ハズ(笑))↓




先ずは、
丁寧に梱包された商品を箱から取り出します。↓




おっ~!
何だか高原の牧場をイメージできる
素敵な世界観のパッケージが現れました♪↓




給水スポンジベースや給水シートをセットして
お水を入れます。↓




芝生が生えてくるシーンをイメージしながら、
スポンジの上に慎重に種を巻いていきます。
(※種はベレニアルライグラス)↓




やってみると意外とはみ出易いので、
丁寧に形をととのえていきます。↓




種の上から緑と茶(黒)色のカラーサンドでお化粧し↓




草や畑のイメージに近付けていきます♪↓




さーて
ここからがお楽しみ♪
酪農家のお二人と黒毛和牛の二頭の登場です(^^)
(※フィギュアの仕様(人や牛の種類や色など)は
多少変わる場合があります。)↓




今回、届いた商品は黒毛和牛でしたが、
お母さんの希望でホルスタイン化に挑みました(笑)
たんぽぽの綿毛一つ付けただけで
飛んでいってしまいそうな程ちぃっ~ちゃいので、
息を飲んで色付けを見守ります(^^;)↓




色付けはアクリル絵の具なので
色ノリは良いのですが、、、やはり小さいので難しいorz
黒と白の模様が逆だけど、ご愛嬌ということで(笑)↓




本日のTP!(Takashi Point !)


お手軽キットセットでも
一手間加えて自分なりにアレンジすると
オリジナリティーがでて楽しいですよ♪