2013年4月22日

カーネーションで作る『ありがとうウサギ』

こんにちは。
少し気が早いのですが今日のネタはズバリ『 母の日 』です。

今回は母の日の定番花『 カーネーション 』に感謝の気持ち
を込めて『 ありがとうウサギ』を作ってみました~。



何故ウサギかと言いますと、、、かわいいからです(笑)
プードルでもネコでもベアでもリスでもお好みでOKです。
かわいい動物やお花は見てるだけでも癒されますから、
これを見たら忙しいお母さんも癒されるのではないかという
メチャクチャ単純な発想です^^;

実は当社デザイナーにもウサギ好きが多く、
今回はそんなウサギ大好きデザイナーのうちの一人である
筧デザイナーにカーネーションでウサギを作るコツを教えて
もらい実際に作ってみました^^


【 カーネーションで作るありがとうウサギ ~作り方~ 】




先ずは材料を準備。
お花(スプレーカーネーション ライトピンク、その他小花、グリーン)
資材(器、吸水性スポンジ、フエルト ピンク、紙粘土 ダークブラウン、
    ワイヤー#26~24 裸5本 地巻1本、)




材料が揃ったら、これから目、鼻、耳、尾を作ります。
サイズはお好みで調節してOK。
予備が有れば後から調節可能なので、あまり難しく考えずに、
楽しみながら作っていきます♪
目はお手持ちのボタンなどで作ってみても良いかと思います。




耳はフェルトで 写真左→写真中→写真右 の工程で作りますが、
少し立体感を出せるように舟形にワイヤリングするのがPointです。

目は紙粘土を丸めて裸ワイヤーに付けて作ります。
鼻と口は繋がっています。まず地巻ワイヤー(茶)で口を作り、
そのすぐ上に紙粘土で作った鼻(逆三角おにぎり型)を
取り付けたら鼻と口のパーツ準備の完成です。




パーツの準備ができたら、顔となる花から挿していきます。
四リンを写真のようにまとめてからフローラテープで巻いて
一つにまとめてから挿すと簡単です。
( お月見お団子を4つ使って二段に重ねる感じに )




⑤が出来たら挿していきます。( 正面斜め上からの写真 )




顔の後ろに体となる花を、
顔の手前下に手となる花を挿していきます。




横から見るとこんな感じ。(左が頭、その下が手、右側が体)




後方(お尻の方)から見るとこんな感じ。




そこに丸い尾を付けます。
お尻と尾が同じ色だと判りにくいから
尾は丸い白い花(今回はソラフラワー)をつけてみました。




最初に準備しておいた目、鼻&口、耳をカーネーションに付けたら
一気にウサギっぽくなってきました♪




周りにお小花を飾って完成!
( ※ このウサギのアレンジメントは商品ではありません。)




母の日のプレゼント・ギフトは、やっぱり定番のカーネーション。

ウサギのアレンジメントはありませんが、こちらには花束や
アレンジメントや鉢などのいろいろな商品がありますので
ぜひクリックして覗いてみてください^^



本日のTP!(Takashi Point !)

スプレーカーネーションで作るウサギのポイントは四つ。

①『 顔 』 ②『 体型 』 ③『 耳 』 ④『 感謝の気持ち 』

 ① 配置だけでもカナリ印象が変わります。

 ② 体はディフォルメしつつも頭部、体、尾の3つで構成。
    それぞれ球体(半球体)をイメージして作る点がTP。
    今回は頭部4リン、体16リン、尾1リンで作りました。
    球体と球体がつながった部分(首や尾骶骨)がしっかり
    クビレるように作るとウサギっぽくなりますよ(^^)b

 ③ ウサギのアイデンティティーとも言える耳はワイヤリング
    する際に、浅い舟形にすることで立体感を出すと
    耳の雰囲気が出てきます。

 ④ 見た目の綺麗さよりも
    ありがとうといった感謝の気持ちを込めて作ると
    より喜ばれることと思います♪